幸せになる道「心配や不安が超素敵な自分を作り出す理由」

幸せになる道「心配や不安が超素敵な自分を作り出す理由」

___________________

無料公式メールマガジンはこちらです。

→ 書道家幸 人生が変わるメールマガジン「生きざま」

___________________

 

 
 

先日、福岡に出張してきました。

 

FMCの情報交換会が博多で

開催されたんですね。

 

FMC(Frontline Marketing Club)とは

小玉歩さんが主催されている

ビジネスに関するクラブです。

 

あっ、こちらのクラブは

ネットワークビジネスとかの

組織ではありません。

 

FMCは様々な仕事をされている方々が

集まっているクラブなんですね。

 

英語、バスケ、恋愛、YouTuberのプロデューサー、

物販、投資、教育事業など

色んな業種の方が集まっています。

 

福岡でも様々な方と交流させていただき、

楽しい時間を過ごしてきました!

 

皆さんとお会いできまして、

とても嬉しかったです!

 

私は様々な業種の方々とお会いするのを

大切にしているんですよ。

 

その方が教育活動でも色んな相談に

乗れるようになるからですね。

 

私はもっと幅広い知識を身につけて、

一人でも多くの人の夢を叶えることにも

力を入れていきます。

 

それにしても、先月は、

シンガポールや大阪にも出張して

今まで以上に活動を進めてきました。

 

今月も楽しみながら

前進していきたいと思います。

 

ところで、時々、私のことを

(順調に進んできた人)

と思ってくださる方がいるんですね。

 

これは、とても嬉しいことなんですが、

実は順調に進んできたわけではないんですよ。

 

私は元々、公務員でしたので、

仕事を辞めて今の活動を始める時には、

やっぱり不安がありましたしね。

 

例えば、

「何かをやる」

と決めたとしても、

それができるかどうかが気になって

心配や不安になることが

あなたにもありませんか?

 

私はそういったことが

以前はよくありましたよ。

 

ちなみに、私は公立高校で教師をしていたので、

仕事を辞めなくても生きていけたんですね。

 

けど、今の学校教育では

好きなことを仕事にする方法や

収入を増やす活動については

教えられないと思ったんですよ。

 

世の中では、夢をあきらめる人が多かったり、

生活で苦しむ人が増えている状況で

(「本物の教育」とは、

何なんだろうか?)?

ということを

真剣に考えましたよ。

 

それで、

「自分が好きなことを

仕事にできる力を持つ事」

そして、

「収入に困ることなく

生きていける事」

この2つの力があれば、

今まで以上の教育活動

ができると思ったんですね。

 

ところが、そんな大きなことを

言っていたとしても、

教師を辞める直前の私は

とにかく悩み続けていましたよ。

 

また、私は実家が貧乏なんですが、

仕送りするのも苦しくなっていたんですね。

 

そんな状況の中、

(今のままじゃ、まずい・・・。)

(何かを変えないといけない・・・。)

(でも、どうしたらいいんだろう・・・?)

といったようなことを考え続けて、

心配や不安でいっぱいになる

毎日を送っていました。

 

ただ、ある日、その状況から

変われた瞬間があったんですよ。

 

突然、ふと思ったことがありました。

 

それは、

「心配や不安がある時は

前進できるチャンス」

ということです。

 

本当にふと、

そう思ったんですね。

 

冷静に考えて、

(やろう。)

心の中でそう思って出てきた心配や不安なら

それは前進できている証拠です。

 

もし、

(やろう。)

と思っていなければ、

決意によって出てきた心配や不安を

感じることなんてありませんから。

 

例えば、

好きな人に「好きだ」

と伝えることを決めたのなら、

(フラれたらどうしよう・・・。)

というような心配や不安が

出てくると思うんですよ。

 

それで、またそうならないように

色々と考えるじゃないですか。笑

 

そうして考えることがネガティブな方向じゃなくて

ポジティブな方向に進められたら凄く良いですよね。

 

だから、心配や不安が起きる時こそ、

成長できるチャンスだと思うのがオススメです。

 

でも、

(いや、そんな風には思えない・・・。)

と感じる人はいると思います。

 

そんな時には、心配や不安になった時こそ

「チャンス!」

と思うのを繰り返して、

習慣にしてしまうと良いですね。

 

はい。

 

強引に思った人が

いたかもしれません。苦笑

 

けど、日々意識して行動しながら

習慣化するってかなり重要だと思いますよ。

 

「心配」や「不安」への考えを

前向きな方向へ変えていけば、

自分自身を圧倒的に成長させる

大きな要素になりますから。

 

それは、つまり、

夢や目標を実現する人に変われる

ということです。

 

さて、今日の話について難しいと感じたり、

より深く知りたいと思った場合には、

こちらのイベントにもぜひお越しください。

 

 

→ イベントの詳細なご案内

 

 

イベントのタイトルに

「人生が変わる」

という文言を入れましたが、

それを大げさと感じる人はいると思います。

 

ですが、実際にこちらのイベントに

ご参加された方々から

「人生が変わった」

という嬉しいご報告が

今も沢山届いているんですね。

 

・世界一周旅行に行けた人

 

・うつ状態から大企業に就職し、

好きな仕事をして社会復帰できた人

 

・就職が数ヶ月間決まらなかったが、

2週間後、無事に採用された人

 

・お金の無い状態から個人で仕事ができるようになり、

約3ヶ月後に月収100万円を超えた人

 

・好きなことを仕事にして、

初月に200万円以上の売上を達成した人

 

・特技の歌を生せるようになり、

海外政府関係者のご招待のもと

数千人の前でパフォーマンスできた人

 

・ブラック企業に勤めて精神的に悩み、

朝吐いてしまっていた状態から独立。

月収が800万円を超えた人。

 

例に挙げた皆さんは、

イベントにご参加された後に

このような実績を出されています。

 

もちろん、こういった例を出せば、

色々と思う人がいるかもしれません。

 

ですが、全て事実なんですね。

 

ご参加される方は、

ぜひ楽しみにしてください。

 

なお、イベントにご参加された方には

感謝の気持ちを込めて、

「15の特典」をプレゼントしています。

 

特典の一覧はこちらです。

【15の特典】

【特典1】
「人生が変わる7つのマインドセット(PDF教材)」

【特典2】
「目標を達成するために欠かせない3つの要素 (PDF教材)」

【特典3】
「夢を叶えるために必要なこと「環境編」(PDF教材)」

【特典4】
「夢を叶えるために必要なこと「師匠編」(PDF教材)」

【特典5】
「行動を継続するために必要な10のこと(PDF教材)」

【特典6】
「大きな目標を達成できない人に共通する7つのこと (PDF教材)」

【特典7】
「プレゼンテーション(授業)の極意(PDF教材)」

【特典8】
「人生を変えるオリジナルノートの原稿(PDF教材)」

【特典9】
「人生を変えるオリジナルノートの解説 (PDF教材)」

【特典10】
「2秒で美文字になる極意(動画教材)」

【特典11】
「文を美しく書く極意(動画教材)」

【特典12】
「美文字になるオススメの3つの筆記用具(PDF教材)」

【特典13】
「書作品「今日の一文字」 厳選30点(PDF教材)」

【特典14】
「全国1位を育てた教育者としての心得 (PDF教材)」

【特典15】
「美文字レッスンひらがな全編
ひらがな46字の美文字解説動画(動画教材10本)」

以上が特典の内容です。

 

「15の特典」の詳細はご案内にも

書かれていますので、こちらをご覧ください。

 

→ イベントの詳細なご案内

 

会場でお会いできることを

とても楽しみにしています。

 

それでは、今日も素敵な1日を

お過ごしください。

 

________________________

 

最後に美文字レッスンを行います。

 

引き続き、基礎練習を進めていきましょう。

 

今日は、「よろしく」と書いていきますね。

字がどんどん上達していきますので、
これからも練習を続けていきましょう!

それでは、またメールしますね!

__________________________________

関連記事

  1. 幸せになる道「仕事がダルい人へ。生活に困らなくなった男を紹介」

  2. 幸せになる道「可能性を広げる場所」

  3. 幸せになる道「指導者として」

  4. 幸せになる道「何がなんでもやってやる」

  5. 幸せになる道「あなたはどっちですか?」

  6. 幸せになる道「あなたの身近にある素敵な出会いに気づける方法」

  7. 幸せになる道「その一歩を踏み出せ」

  8. 幸せになる道「目標を達成するために必要な3つのこと」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。