幸せになる道「コレをする人、よくいるけど本当に恥ずかしい。」

幸せになる道「コレをする人、よくいるけど本当に恥ずかしい。」

___________________

無料公式メールマガジンはこちらです。

→ 書道家幸 人生が変わるメールマガジン「生きざま」

___________________

 
昨日はFMCの情報交換会に

参加してきました。

 

FMC(Frontline Marketing Club)は

小玉歩さんが主宰されている

ビジネスに関するクラブなんですね。

 

FMCには、様々な分野で

ご活躍されている方々がいらっしゃるので、

仕事を進める上で

非常に勉強になる環境です。

 

こちらの環境で学び、

個人で仕事ができるようになって、

人生を変えた人が今、

どんどん誕生しているんですね。

 

昨日の情報交換会は新宿にある

パークハイアットという高級ホテルで行われました。

 

会場が豪華でお料理も沢山あって、

感動しましたよー!

 

・・・ただですね。

 

写真を撮っていなかったので、

お見せすることができません・・・。

 

実は高層階でのイベントでしたので、

景色もとにかく綺麗だったんですよ。

 

これは・・・、また良い機会があった時に

写真を公開したいと思いますね!

 

そういえば、昨日はこのような素敵なイベントに

初めて参加した時のことを思い出しましたよ。

 

もうですね、とにかく、

(どうしたらいいんだろう・・・。)

と、ずっと思いながら、

会場内にいましたよ。笑

 

ただ、参加させていただく機会が多くなり、

最近では、落ち着いて過ごしています。

 

また、昨日も様々な方からお声掛けいただきまして、

凄く嬉しかったですよー!

 

交流させていただいた皆様、

ありがとうございました!

 

ところで、イベントで沢山の方と

会話をしながら思ったのですが、

やっぱり、夢に向けて活動をするって

とても大切なことですね。

 

いきなり、こんなことを言うのは

良くないかもしれませんが、

夢や目標があっても、

活動していない人。

 

って、世の中に多いですよね。

 

本当はやりたいことがあるんだけど、

今はできない。

 

そう思ったまま、何年も何十年も

時間を過ごしている人がいるのは事実です。

 

でも、このような状況になっている人に

私はつい思ってしまうことがあるんですね。

 

それは、

(本当にこのままでいいんですか・・・?)

ということです。

 

これは余計な心配だとは思います。

 

けど、人生は一度しかないですよね。

 

そういったことを感じていながらも

生きたいように生きられない人は今も沢山います。

 

よく、

(動き出すきっかけがほしい。)

と思っている人がいますが、

きっかけって、何でもいいと思うんですよ。

 

というか、きっかけとかは

実は必要無くて、

「まずは、動き出す」

って、物凄く大切なことだと思います。

 

もう動いてしまう。

 

夢や目標を実現する上で、

最初はそれで良いんじゃないか。

 

と思うことがよくあります。

 

あ、決してヤケクソな感じで

言っているわけではないです。笑

 

あと、あーだこーだ考えて、

結局、動かない人っているじゃないですか。

 

でも、それは非常に

もったいないと思うんですよ。

 

そうじゃなくて、夢や目標を描いたのなら

もう思い切って動いてしまう。

 

それで、良い調子が出てきたら、

さらにどんどん進んでいく。

 

行動しながら考えるって

やっぱり重要だなと思います。

 

それと、やって失敗して

自己嫌悪になってしまったとしても、

考え方を変えれば、全て良いことに

つながっていると思うんですね。

 

失敗したことは、よほどのことでない限り

今後、改善できると思いますし、

自己嫌悪のストレスは発想を変えれば、

前進する大きな力にもなります。

 

ストレスのある人には

不満が溜まっていますので、

「どうすれば良くなれるのか」

ということが明確になれば、

一気に行動できるほどの力があるんですね。

 

とにかく、動き出した人は、

行動しないで想像(妄想)した話だけをしている人よりは、

はるかに良いと思います。

 

あの、本人が実践していないのに、

想像だけの話をして偉そうにしていたり、

全然行動していないのに活動している人のことを

否定する人っていますよね。

 

本当に恥ずかしい。

 

いやー、改めて言ってしまいますが、

行動しないで偉そうにしている人って

本当に恥ずかしい・・・。

 

最近、そういう人を見かけました。

 

まぁ、色んな考え方があるとは思いますけど・・・。

 

人生を大切にするためには、

一歩ずつでも行動することが大事ですね。

 

私も日々、勉強と行動です。

 

その先に、一人でも多くの人の

役に立てたら嬉しいですね。

 

引き続き、活動を進めていきますよー!

 

さて、おかげさまでこちらのイベントも

大好評をいただいています。

 

非常にオススメの内容ですので、

あなたもぜひお越しください。

 

→ イベントの詳細なご案内

ご案内に「人生を変える」と書いてあるので、
大げさに感じる人がいるかもしれません。

そこで、イベントにご参加された方が
どのように人生が変わったのかをご紹介しますね。

・世界一周旅行に行った人

・うつ状態から大企業に就職し、
好きな仕事をして社会復帰できた人

・就職が数ヶ月間決まらなかったが、
2週間後、無事に採用された人

・仕事の実績が認められなかった状態から
月の収入が数万円ほど増えた人

・お金の無い状態から個人で仕事ができるようになり、
約3ヶ月後に月収100万円を超えた人

・好きなことを仕事にして、
初月に200万円以上の売上を達成した人

・特技の歌を生せるようになり、
海外政府関係者のご招待のもと
数千人の前でパフォーマンスできた人

・ブラック企業に勤めて精神的に悩み、
朝吐いてしまっていた状態から独立。
月収が800万円を超えた人。

・好きなダンスを海外の大舞台で発表し、
現地のTVでご紹介された人。

・個人で仕事をした経験が全く無い状態から
年商約1億円の経営者になった人。

嬉しいご報告は、
まだまだ沢山届いています。

ただ、このような実績を出すと
色々と感じる人がいると思うんですね。

ですが、全て真実ですので
ご安心ください。

どうして、このようなことが起きたのかも
イベントで詳しく話していきますので、
ぜひ楽しみにしていてくださいね。

なお、イベントにご参加された方には
感謝の気持ちを込めて、
「15の特典」をプレゼントしています。

特典の一覧はこちらです。

【15の特典】

【特典1】
「人生が変わる7つのマインドセット(PDF教材)」

【特典2】
「目標を達成するために欠かせない3つの要素 (PDF教材)」

【特典3】
「夢を叶えるために必要なこと「環境編」(PDF教材)」

【特典4】
「夢を叶えるために必要なこと「師匠編」(PDF教材)」

【特典5】
「行動を継続するために必要な10のこと(PDF教材)」

【特典6】
「大きな目標を達成できない人に共通する7つのこと (PDF教材)」

【特典7】
「プレゼンテーション(授業)の極意(PDF教材)」

【特典8】
「人生を変えるオリジナルノートの原稿(PDF教材)」

【特典9】
「人生を変えるオリジナルノートの解説 (PDF教材)」

【特典10】
「2秒で美文字になる極意(動画教材)」

【特典11】
「文を美しく書く極意(動画教材)」

【特典12】
「美文字になるオススメの3つの筆記用具(PDF教材)」

【特典13】
「書作品「今日の一文字」 厳選30点(PDF教材)」

【特典14】
「全国1位を育てた教育者としての心得 (PDF教材)」

【特典15】
「美文字レッスンひらがな全編
ひらがな46字の美文字解説動画(動画教材10本)」

以上が特典の内容です。

「15の特典」の詳細はご案内にも
書かれていますので、こちらをご覧ください。

→ http://oat-ex.jp/Lbu1332/42821

会場でお会いできることを
とても楽しみにしています。

それでは、明日も素敵な1日を
お過ごしください。

________________________

最後に美文字レッスンを行います。

引き続き、基礎練習を進めていきましょう。

今日は、「とても」と書いていきますね。

字がどんどん上達していきますので、
これからも練習を続けていきましょう!

それでは、またメールしますね!

__________________________________

関連記事

  1. 幸せになる道「今から魅力的な人に変われる1つの方法」

  2. 幸せになる道「近所の中華料理屋でのサプライズ」

  3. 幸せになる道「もし、帰宅中でしたら読んでください。」

  4. 幸せになる道「これは、嬉しい!!!」

  5. 幸せになる道「無事に入籍を済ませました。」

  6. 幸せになる道「悩みから自由が始まる」

  7. 幸せになる道「自分に自信が無い人は、必ず読んでください。」

  8. 幸せになる道「傷つきたくないからって何?」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。